ページビューの合計

2021年6月21日月曜日

級審査

 6/20(日)は地元剣連の級審査
審査員を務めるのはこれで2度目

前回の時に審査基準を聞いても
あいまいな答えで
合意確率もほぼ100%

コレじゃぁ 俺じゃなくても
良くねえ?と
あまり気が進みませんでしたが
新事務局長の直々のお願いに
断り切れず 受託しました

受けたからにはキッチリやらしてもらいます!
合格も不合格も正当に
評価してあげるのが私の流儀

今回の審査員は
ベテラン1名と私の同世代の4名
(業界では若手)
もちろん開会前です


今回はやけにスタッフや役員の数が多い
みなよく働いてくれていたが
出番を待つ受審者の面ひもを結ぶスタッフたち…

「着装も審査の一部 あれはないんじゃないの?」と
審査委員長に詰め寄ると
「後で話しする」というので
「今やってください」とバッサリ


実技終了後 1級受審者に講評を
しました。

審査内容の確認など
終了後の意見交換もしっかりやりました
ほぼ皆同じ意見で 不合格を出していました

木刀による剣道基本稽古法は
毎月の有志による日曜稽古会で
稽古しているので いろんな点が気になりましたが
ここは寛大に審査しました

ちなみに6月の日曜稽古は13日に行い
木刀による剣道基本稽古法、日本剣道形
基本稽古、地稽古を行いました
特に基本稽古では
摺り上げ技を皆の知識や意見を聞きながら
取り組みました


さて級審査の合格率は75%と いつもより
低調だったようですが 
正当で公平性のある審査をしたつもりです
不合格の受審者と指導者の方は
次回に向けて頑張ってください












訃報 杉山光生さん

 剣友が43歳の若さで亡くなった

一緒に飲んだ時には 波乱万丈の
過去の話に盛り上がったな…

まさに光のように生きた杉山君
行き急いだかな?

ゆっくり休んでくれ







通夜 6月23日(水)18:00 富士葬祭富士松岡
葬儀 6月24日(木)11:00 富士葬祭富士松岡


2021年6月7日月曜日

三島中学大会

 6月6日 伊豆の国市韮山体育館において
第35回三島剣道連盟中学校剣道大会が開催されました

2015年息子最後の中体連地区大会も
ここ韮山体育館でした

そして6年後 審判として戻ってきました


すでに三島の豪華指導陣から
審判講習の英才教育をされてきました


修善寺の髙橋先生のコートでしたので
試合終わったら講評を伺うように
指示しておきました


無事にデビュー戦を終えました
審判は数をこなすことで骨格を形成し、
いろんな先生からのアドバイスが
肉となります
今後とも皆さまご指導お願いします


さて大会の中身の方ですが
今年度から三島のホームページの担当を
外れたので 詳細は新担当の方が
結果を掲載していますので
そちらをご覧ください

さてコロナ禍において
連盟内でのちゃんとした大会は
初めてでしたので
選手と審判の暫定ルールの対応を
危惧しておりました
私自身 他大会で暫定ルールの
「分かれ」に関する
対応や反則にとらわれて
有効打の見極めが疎かになった
経験があるからです

午前(女子の部)午後(男子の部)それぞれ
審判会議は開かれましたが
どちらも中身の無い お粗末な内容でした

経験豊かな先生が4会場に散らばっていたため
旨く対応できたようですが
大会に向けて審判講習や勉強会などの
対策をなぜ立てなかったのか理解に
苦しみます

7月の中体連予選では
良い審判・良い試合が
展開されることを望みます






2021年5月30日日曜日

三島講習会

本日5月30日は
伊豆の国市長岡体育館において
三島剣道連盟 技術普及員会の講習会でした

級審査・段審査を控えた子たちに
「木刀による剣道基本稽古法」と
「日本剣道形」を伝達します

コロナ対策で午前は級審査対象者
午後は段審査対象者に分けています

「木刀による剣道基本稽古法」は
剣道の基本要素を学ぶ良い教材ですが
やる方も教える方も大変ですね?

しかし指導経験豊かな講師陣が
わかりやすく教えくれます




私は巡回講師として全体を回り
説明を補足したり
実演するなどしていました


午後からは「日本剣道形」指導

早朝に予習をして
気を付ける点を確認しました





午後の講習は13時から16時まで
びっしりの内容となりました
講師の皆さんも受講生の皆さんも
お疲れさまでした

今日の講習会も終わりました
来週6/6は三島剣道連盟中学大会審判
6/13は三島有志による稽古会と勉強会
6/20は三島剣道連盟級審査
6/27は静岡県剣道連盟審判講習会
7/4は中体連予選審判
7/11は全日本予選審判
と7週連続で日曜に剣道行事

今後はスケジュールがタイトにならないように
断れるものは断ろうと思いました






 

2021年5月23日日曜日

サイクリング

来週から6週連続で日曜は剣道関係で
つぶれそうです

つかの間のオフは剣友のマサから
お誘いを受け チャリでのツーリング

朝の6:30に函南の川の駅をスタートし
沼津の大瀬崎を目指します

マサはロードバイクの本格派
私はクロスバイクの遊びサイクリング

決して本気で走らないように
釘を刺していたので
ゆっくり先導してくれるマサ

比較的緩やかな高低差で
苦も無く到着



曇り空はいつの間にか青空になり
内浦から伊豆の国市長岡方面へ向かう
一日通して この峠が一番きつかった

狩野川沿いを走り修善寺に入る
食事する時間にはまだ早いので

さらに奥の中伊豆へ向かう

目指した場所は中伊豆の
「あまからや」
開店の11時前には到着し
オープンと同時に入店



かなりのカロリーを消費していたので
いくらでも食べられます!

定番のチキンカレーと
スパイス塩ラーメンを注文

見た目は醬油ラーメンぽいですが
塩ラーメンです
チャーシューは柔らかく旨かった!!

ラーメンのあとはカレー
抜群でした!!!


完食です

出発から7時間
走行距離は85キロ!?










2021年5月18日火曜日

静岡県年代別剣道選手権大会③ 実業団選手の活躍

 男子25才以上35歳未満の部決勝は
富士アセチレンの河合選手と渡邉選手の対戦
しかも主審は富士アセチレンの望月先生!
最高峰の部内試合の結果は

河合選手が先輩の面目を保ちました

男子35才以上45才未満の部は
吉川製作所剣道部所属の
八木と元従業員ながら所属部員の斎藤が出場

八木は前週にぎっくり腰で会社を休んでいて
稽古もしていなかったので
棄権するものと思っていたが
朝の集合場所にいるのに
驚いた!

方や斎藤は34歳で7段に昇段し
充実した剣道生活を過ごしている

コンディションにおいては好対照の二人でしたが
ともにベスト4に進み
斎藤は全日本選手権にも出場した
二橋選手との対戦

八木は石川選手との対戦

斎藤は残念でしたが
二橋選手の充実度は半端ない
あの小手があるのは
十分わかっていたのに
くらってしまった・・・

何とか勝ち上がった感の八木は
二橋の壁を破れるか?



私は45才以上55才未満の部に出場
目標はベスト4と
前回敗戦した高田選手との対戦でした
勝ち上がれば4回戦で対戦です

来年は高田先生は55才以上の部になるため
対戦は数年後まで御預けとなりますが
それまで精進します