ページビューの合計

2024年3月4日月曜日

東海四県対抗剣道大会 第1試合 三重県戦

静岡県チームの第一試合は
三重県との対戦

前半戦(女子の部 男子の部先鋒~9将)

後半戦(男子の部8将~大将)



全くのイーブンスコアでの
大将戦でしたが残念でした
次戦!次戦!

東海四県剣道大会

令和6年3月3日(日) 
第69回東海四県対抗剣道大会
第29回東海四県対抗女子剣道大会が
愛知県名古屋市千種スポーツセンターにおいて
開催されました

女子の部は
18~29歳 2名
30歳代 1名
40歳代 1名
50歳代 1名
で編成

男子の部は
18~29歳
30歳代
40歳代
50歳代
各3名 オーダーは年齢順
警察官・教職員・刑務官は各3名以内
で編成


女子・男子一緒に試合を行いますが
スコアーはそれぞれ分かれます



男子は大接戦でしたが
惜しくも優勝ならずでしたが
それは各県を代表する
選手同士の試合ですので
致し方ありません
選手の皆さんお疲れさまでした
私を含めた審判の方々もね









剣道の方では全勝賞は
ありませんでしたが
同日・同会場で行われた
居合道の方では
宗村くんが受賞
おめでとうございます

大会動画・その他は後日




2024年2月25日日曜日

教職員大会予選

 2月24日(土)常葉大橘高校において
全国教職員大会静岡県予選会が開催されました


この大会があるのは知っていましたが
私には全く関係のない大会なので
観に行ったこともありません

今回は川内先生より
「息子は教職員大会出るの?」のお誘いがあり
いただいた要綱から
息子はエントリーさせてもらいました

せっかくなので観戦に同行してきました

義務教育の部は13名で
4つのリーグ戦を勝ち抜いた者が
トーナメントで

高校の部は
6名が2つのリーグで
勝ち抜いた者が決定戦を

45才以上の部は3名
55歳以上の部は3名
女子の部も3名でリーグ戦で
雌雄を決します

リーグの抽選により
息子は天野先生、高林先生との対戦
素晴らしいくじ運の持ち主…

初戦は高林先生に
2本負けのスタート

特にアドバイスすることも無く
「頑張れ!」と
声を掛けるのみ

2戦目の天野先生には
小手で先制するも
怒涛の気迫から圧倒され
2本負けで予選終了


高校の部は
磐田西の菊池先生が優勝

竜平会所属の私も
菊池竜平先生の勝利を称える

最後が義務教優勝の天野先生と
高校優勝の菊池先生が
対決し
天野先生が勝利しました

全体的にレベルの高い試合が展開され
興味深く全体の試合を
観戦させてもらいました



全国大会出場の皆さん
須藤さんもおめでとう

昼には大会も終了し
会場近くの食堂?そば屋?に入店


昭和チックな店内では
そばや うどんや
中華 定食などが
これまた昭和な価格で
提供されています

ラーメン500円
オムライス650円
コスパ最強です

帰路 庵原球場で
今期よりNPB 2軍に参戦する
くふうはやてのオープン戦を
少しの間観戦

かつてソフトバンクホークスに
所属していた
福田秀平選手を応援















2024年2月24日土曜日

有志稽古会(2/23)

 2月23日(金)有志稽古会
祝日ながら?祝日だから?
まぁまぁの集まりでした
参加人数も気にはなりますが
問題な中身

ベテランは若手相手にごまかした
稽古ではなく
攻めの強さ・強い気迫の持続で
圧倒する意識

若手は攻めの強いベテランに
臆することなく 
スピード・スタミナなどで
対抗していく意識

意識高く稽古する中で
相乗効果をもたらし
向上していければと
考えます

翌日に試合を控えた
息子も毎日激務に終われ
前日の休養調整なんて
言ってる場合ではありません

新七段も先輩七段に
堂々と渡り合います


五段昇段の堀田咲さんと
七段昇段の村田さんより
ご挨拶

今後は
さらなる技術向上とともに
伝える話術・ボキャブラリーも
高めていかなければなりませんね

改めて 昇段おめでとう

2024年2月18日日曜日

強化練習と昇段審査

 2月17日(土)午後から養浩館で成人の強化練習
午前の休日出勤を終え静岡へ向かう

開始時間は間に合いそうもないが
腹が減っては戦ができぬ
清水にあるラーメン屋へ向かう

道中 剣友の髙橋英之先生から朗報が!
長野県で開催された七段審査に見事合格とのこと
車内で歓喜の雄たけびを上げる
(その後 遅れて村田忠亮先生の合格の連絡も受ける)

普段 子どもたちの指導に終われ
なかなか自身の稽古もままならない中
寸暇を惜しんで稽古した努力の証
本当におめでとうございます

これで今年の1月の羽賀杯に出場した
三島剣連Bチームメンバーは
全員7段になった
写真は2023年のもの

戦前の腹ごしらえは
清水区にある「なすソバむらた」
Googleマップで調べた行きたかった店

細麺のしょうゆベースラーメンの上に
あんかけピリ辛肉ナス炒めが絶品



やや遅れて参加した強化練習は
強化トレーニングのあと
基本稽古
1本勝負の試合稽古
負けたら掛かり稽古
引き分けは相掛りの過酷なもの

地稽古でお相手いただいた
髙田先生 大村先生と
充実した 考えさせられる
稽古ができました

来月は
東海4県大会(名古屋市)と
山静大会(養浩館)がありますが
出場選手は気合が入っています

私も両大会 審判を依頼されましたが
名古屋の夜をどう過ごすかばかり
考えています

翌 18日(日)養浩館で4・5段審査
午前の4段審査では飯塚ジュニアの
レオくんが合格

大学4年のミクちゃんもおめでとう

午後の5段審査は
息子のヨシアキが挑戦

残念ながら
合格とはなりませんでしたが

これは試練
自分の弱かった点を
強化して次回に活かしてもらいたい

私の経験上
合格、不合格は
大した問題ではない

結果より
その間の過程を
いかに充実させるかが大事

来月3月も
様々な剣道イベントが目白押し
頑張りましょう























2024年2月11日日曜日

有志稽古会と稽古後のお楽しみ

 本日2月11日(日)の有志稽古会
少年団体の大きな大会もあり
参加少なめでしたが 想定内

今日は来週審査を控えた人
のための稽古会のつもりでしたので

9時から1時間半強は
日本剣道形稽古

仲間で気になる点や
意識していなかった点を
ディスカッションしながら
やる形式は勉強になりました


日本剣道形のあとは
基本稽古と地稽古を
12時まで
びっしりやりました

稽古後は息子とランチ
今日は沼津方面で海の物を
食べたい

とりあえず沼津港へ向かう
三連休の中日のためか
車が多い

車も多ければ人も多い
そしてちょっと値段が高い…

あっさり沼津港を断念し
沼津を南下

たどり着いたのは
何時ものお気に入りの
「貝殻亭」

白身魚のづけ丼は
これで1200円

これにかんぱちの幽庵焼きの
単品をオーダー
これが旨かった!!

息子はかんぱちの幽庵焼き(刺身つき)定食
を頼み 二人で4100円
非常にリーズナブルで
満足度の高いランチでした